APSS-2000 System and SamplerSight Pharma Software

APSS-2000は、液体サンプル中に含まれる不溶性微粒子の粒径、及び粒子数を自動測定する、光遮へい原理に基づいた装置です。日本薬局 方(JP)、米国薬局方(USP)、欧州薬局方(EP)に定められた注射剤中の不溶性微粒子測定に最適です。 APSS-2000はシリンジSLS-1000、光遮へい式パーティクルカウンタ LiQuilazE20P及びソフトウエアSamplerSight-Pharmaで構成され ており、21CFR Part11(電子記録・電子署名に関する規制)に対応しております。

詳細はこちら

Hide

ご質問はございませんか?

製品について詳しく知りたい、技術的なご相談がしたい等ございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合せ お見積りご依頼