粒子感度: 0.1~10.0 µm

0.1 µm気中パーティクルカウンターのリーダー

Lasair® III 110 気中パーティクルカウンター

Lasair lll 110 は、半導体レーザーを搭載した最小粒径感度0.1 µm、流量28.3 L/minの気中パーティクルカウンターです。半導体レーザーは3年間の無償保証期間で運用コストの低減、信頼性の確保に寄与し、比類のない正確性を確保した装置です。

製品特長

  • 粒径測定範囲 : 0.1~5.0 μm/ 8チャンネル(粒径チャンネルは設定変更可)
  • サーマルプリンター内蔵
  • ISOクラス1~2の環境に直接排気できるフィルターを搭載可能(オプション)
  • 内蔵バッテリーによる7時間の連続測定が可能(オプション)
  • ISO14644やFS209E規格への換算
  • FacilityNetソフトウェアに対応した総合環境モニタリングの構築が可能
  • 測定データをフラッシュメモリにダウンロード、展開可能

詳細はこちら

Hide

機能

  • ダイオードレーザー
  • ユーザーが調節できる0.1~5.0 µmの8つのサイズのチャネル
  • 最大10,000件のサンプリングを保存して、レビュー、並べ替え、データのフィルタリング、および印刷が可能
  • フラッシュメモリーキーへのUSBによるデータダウンロード
  • 内蔵感熱式プリンター
  • 大型で使いやすい8.4インチカラータッチスクリーンディスプレイ
  • ポータブル用途のためのカーボンフリー静音送風機/ポンプ
  • 差圧、温度、相対湿度、空気流速など、最大4つの環境センサーを内蔵
  • オプションのISOクラス1~2用高効率排気フィルター
  • 12言語で使用できるため、言語の壁を越えて同じ装置およびプロセスを利用可能
  • ISO 14644-1またはFS 209E用の計算とレポート
  • FacilityNet Softwareとの連携による包括的なデータ管理

利点

  • レシピの保存/再ロードによりクリーンルーム認定の時間を短縮し、エラーリスクを低減
  • クリーンルームのモニタリングのWebブラウザーによる制御: クリーンルームに再入室することなく、設定、サンプリング、表示、印刷、データのダウンロード、サンプリングレシピのアップロードが可能
  • 包括的なデータ管理
  • ExcelまたはUSBフラッシュメモリーキーへのデータダウンロード
  • ISOクラス1~9用途で同じパーティクルカウンターを使用可能
  • ダイオードレーザーのため、コストがかかる頻繁なレーザー洗浄が不要
  • オプションの臨界オリフィス設定で、気中マニホールド用途で建屋内の真空ラインを使用可能

用途

 

  • 高感度用途
  • ISO 14644-1またはFS 209E向け施設認証
  • トラブルシューティング/モバイル用途
  • マニホールドサンプリング(AM llマニホールドを使用)
  • プロセスガスモニタリング(高圧ディフューザーを使用)
  • きわめてクリーンなゾーン(ISO 1-2)

ご質問はございませんか?

製品について詳しく知りたい、技術的なご相談がしたい等ございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合せ カタログダウンロード