測定粒径: 0.5~5.0 µm

真空ポンプ内蔵の常時モニタリング用センサー

IsoAir® 310P パーティクルセンサー

IsoAir 310P パーティクルセンサーを使用すると、気中微粒子のリモートモニタリングを簡単に行うことができます。リアルタイムで0.5および5.0 µmの微粒子を検出し、GMPおよびFDAで定められた基準に従いクリティカルエリアの異常をすばやく知らせます。真空ポンプを内蔵しているため集中真空ポンプは不要で、低騒音の送風機とHEPAフィルター付き排気装置が搭載されています。保護コーティングされたステンレススチール316Lの筐体は耐薬品性で消毒しやすく、本体を微生物汚染から守ります。また、幅広い通信規格に適合します。

 

詳細はこちら

Hide

ご質問はございませんか?

製品について詳しく知りたい、技術的なご相談がしたい等ございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合せ お見積りご依頼