Particle Measuring Systems(PMS)は、
分子汚染モニタリングの標準を打ち立てています。
60 件を超える特許を取得しており、事実に基づいた意志決定、歩留まりの改善、
変更の多い規制要件への対応に役立つテクノロジーを開発しています。

業界、取引、テクノロジーの変化に伴い、最新のソリューションを提供できるのは、
お客様が抱えている課題を把握しているからです。

従業員数 450 名以上、販売業者 35 社以上に加え、
販売要員およびサービス要員を 50 ヵ国以上に配置しており、
世界各地で事業を展開しています。

歴史 – レーザーパーティクルカウンタ

Particle Measuring Systems は、世界最大のパーティクルカウンタメーカーです。これまでの道のりシンプル – クリーンルーム環境に関する正確なデータと結果を提供するシステム、レーザーパーティクルカウンタを発明しました。

1972 年以降、テクノロジーにおける指導的地位を確固としたものにするために、高度な検出テクノロジーを継続的に開発し、新製品を定期的にリリースし、当社がサービスを提供している重要な業界における現在の課題および今後のニーズを重視したサービスを追加してきました。 

1996 年には Spectris に統合され、生産性が高く、高度な計測機器およびコントロールを提供することに特化した 13 の子会社の一員となりました。

Particle College® による継続的な教育プログラムを通して、当社の粒子計測、微生物モニタリング、分子汚染制御の詳細をご確認ください。

 

企業文化&価値観

企業文化は、当社の管理職および技能者が開発するテクノロジーにとっても重要です。Particle Measuring Systems は、お客様、従業員、テクノロジーに対して、卓越した専門知識、品質、サービスを提供することをお約束いたします。

卓越を追求する推進力になっているのは、絶え間ないイノベーション、エンパワーメント、絶対的な誠実さ、お客様重視、高パフォーマンスに関する当社の価値観です。すべての階層と環境で倫理的な行動とモラルを推進する文化を大切にする企業で働いていることを誇りに思います。 

Particle Measuring Systems の社員募集要項の詳細についてご確認ください。 

 

基本理念

Particle Measuring Systems の基本理念は、卓越した専門知識、品質、サービスを適用して、清浄を必要とするメーカーのパフォーマンスを向上することで、粒子汚染モニタリングにおいて他の追随を許さないリーダーになることです。