業界トップクラスのサービス品質

弊社は、世界中のお客様に対して、業界でもトップクラスの、販売およびサービス網を通じてサポートを提供しています。 米国コロラド州ボールダーの本社のサービストレーニングに合格をした、サービスエンジニアが、機器のメンテナンスをはじめ、 各種ISO/JISの要求事項に準拠した検査・校正サービスの提供や、関連要求事項に適合するバリデーションサービスの提供を通じて、お客様を支援します。
さらに、機器や関連するレギュレーションを知り尽くしたサービスエンジニアが、お客様の作業プロセスをさらに効率的、経済的に変革し、安全性と信頼性を高めます。製品を海外へ輸出する場合は輸出情報をご覧ください。

校正サービス

弊社の校正証明書は、NIST(米国標準技術研究所, National Institute of Standards and Technology )にトレーサブルです(*一部機種を除く)。 その他、各種ISO/JISに準拠した検査・校正サービスの提供が可能です。
校正の実施場所は、弊社のサービスセンターへ機器をご送付いただいての校正のみならず、 お客様へ弊社サービスエンジニアがお伺いしての現地校正も可能です(*一部機種を除く)。

サービスグローバルネットワーク

弊社は、高度な教育・訓練カリキュラムを修了し、所定の試験に合格したサービスエンジニアを世界各国に配置しております。 その為、グローバルなお客様のニーズにも素早く、効率的に対応可能です。さらに、 米国コロラド州ボールダーの本社には、 世界各国のあらゆるニーズに対応可能なカスタマーセンターも設置しています。当センターは、 16,760㎡の敷地内にあり、 隣接するR&D、サービスセンター、及びマーケティングの各部門と連携し、お客様のニーズに適切かつ迅速に対応します。

パーティクルカウンタの校正

機器の性能の善し悪しに関わらず、どんな機器でも、購入時から時間が経過しても測定値が変化していないのか、又はどのくらい変化したのかは、定期的な校正をしない限り分かりません。
特に粒子計数器(パーティクルカウンタ)をはじめとする測定器は、信頼できる測定結果を得るためには、計測器の値が国際又は国家標準にトレーサブルな状態であることが重要です。
トレーサブルな状態を維持し、安心して機器を使っていただくためには、信頼できる校正を定期的に実施することが必要となります。 (粒子計数器の校正周期は、ISO並びにJISにて、1年毎の校正周期が推奨されております)

校正サービスのお申し込み

校正サービスのお問い合わせは、以下のフォームにて承ります。必要事項をご記入のうえ、送信ボタンをクリックしてください。 弊社から折り返し、見積書をお送りいたします。

【ご注意】
※修理の場合、弊社にて修理品を診断後、見積書を提出させていただきます。 その為、見積書提出後に修理をキャンセルされる場合、診断料として3万円申し受けます。
※修理作業時、見積もり範囲外の部品交換が必要となった場合、別途申し受けます。
※付属品は同梱されませぬようお願い致します(電源ケーブル、サンプリングチューブ等)
※インレット、アウトレット部のチューブ等は外しキャップをした後、お送りください。
※校正前データ取得作業とは、校正作業の前に装置の状態を確認いたします。 作業後、証明書を発行いたします。
※証明書は装置に同梱いたします。別途送付先をご希望の場合は、その旨特記事項欄にご記入ください。

※は入力必須項目となります。

 

*
*
ご依頼内容*




請求書発行先*

装置返却先*


校正証明書の宛名*


*
*
*
ご住所*




*
*